food items

食料品について

●craft(local craft foods)
●daily(日常づかいの安心安全な食料品)
●material(素材のお店)

●craft(local craft foods)

クマグローサリーでは各地から厳選した美味しい食料品を取り揃えています。
そのどれもが、その人やその場所でしか作り出せない味ばかり。

もちろん小豆島の美味しいものも。
小豆島はクラフト〇〇の宝庫です。
昔から変わらない木桶の天然醸造醤油は言わずもがな、
小豆島や豊島には美味しい塩作りが行われていたり、
米作りから手掛けられている麹屋さんの美味しいお味噌など、
手作りの美味しくて良いものがたくさん。
いつも使っている調味料は顔見知りのあの人が作っていたりします。

また小豆島は、伝統的な製法のものだけでなく、
若い人によるクラフトビールや無農薬野菜、お菓子作り、養蜂、ハーブティーなど、
新しくみずみずしい感性でものづくりされている方もたくさんいる、
風通しの良い島でもあります。

そして、そんなもの作りをされている方々は、はたから見ると至って自然体。
(本当はたくさんの苦労があるんだとは思いますが。)
日本全国たくさんの人が目指していることを、島の人は既に地で行っているよう。
実は最先端の島なんじゃないかと思えてしまいます。

小豆島から更に視野を広げれば、瀬戸内・四国地域にも本当に美味しくて良いものがたくさん。
クマグローサリーでは小豆島近郊のクラフトを中心に、各地の美味しいものもたくさんご紹介しています。
それぞれの作り手の方々のひたむきな思いで作られたものは、暖かな思いと豊かなイメージで溢れています。
欲張ってたくさんお取り扱いしていますが、どれもこれも「絶対いいですよ!」とおすすめしたいものばかりです。

更に更に視野を広げれば、世界は美味しくて素敵なもので溢れています。
グローバルはローカルの集合体。
各地にあるその土地やその人でしかできない良いクラフトフードも少しずつご紹介していきたいと思います。

私たちはそんな美味しくて良いものを、島内の方にも島外の方にも、
みなさまの暮らしのスタンダードにしていただければと思っています。

ぜひご自身の暮らしに、贈り物に。
小豆島のクマにお立ち寄りください。

●daily(日常づかいの安心安全な食料品)

島には新鮮な野菜や海の幸があるのに、豊かな食材に見合うだけの安心安全な調味料等の食料品が日常づかいで手に入る場所が少ない。
島に移住してきた時、そう感じました。
ネットでも手には入るけど、近くにすぐ購入できる店があることで、暮らしがもっと安心に風通しがよくなるはずだ。
そんな風な思いで無添加やオーガニックの日常使いの食料品も取り揃えております。
「普段はネットで買っている」「そろそろ健康のことが気になってきた」
という方に、気軽にご利用いただければ幸いです。
島の心地良い暮らしに少しでも寄り添っていければと考えています。

●material(素材のお店)

小豆島はモノづくりの盛んな島。
よく知られている名産品はもちろん、農業やクラフトビールや生ハムやその他たくさん。
人口2万何千人分の営みの中に、想像以上に多種多様なモノづくりが行われています。
「消費」の前にまず「作る」がある島。
「作る」みなさまに、趣味でされている方にも、生業でされている方にも、もっともっとモノづくりが楽しくなるような、
「素材」をご提供できたらと考えています。
具体的には植物の種や苗、お料理やお菓子作りに使うナッツなど。
島の暮らしの必要に合わせて少しずつ取り揃え、みなさまのモノづくりを微力ながら支えていきたいと考えています。